日々に疎し

釣り, カメラ, 日々の雑感とか

沼津周辺の湧水群

久しぶりに沼津へ行くことにした。昔は現在ほど人が多いような印象はなかったのだが漁港が観光地化することで大勢の人が外から訪ねるようになったのだろう。 漁港からそう遠くない場所に柿田川湧水群がある。好きな場所の一つで何度か訪ねている。 国道一号…

梅雨の富士川水系 - その2

午前中の釣行の続き。 午前中でいいサイズの魚が釣れたため午後は別の川へ向かい様子を見ることにした。 下部から本栖方面へ向かう途中にある栃代川へ向かう。 この川は渇水時でも比較的水量があるため普段よりもかなり急な流れになっていた。この岩場は普段…

梅雨の富士川水系

梅雨の時期に帰省する機会ができた。ついでに釣りに行こうと思っていたのだが釣行の予定日の前日まで大雨となりあきらめかけていたがそれが杞憂に終わるほどの好天となった。 元気に育つ稲を横目に釣り場へと向かう。 先日までの雨の影響でかなり増水してい…

仙川沿いをぶらぶら - その3

前回からの続き 目的の曜変天目を見ることができたので二子玉川へ向かうことにした。 美術館の奥を進むと岩崎家廟がある。山を下りられる場所を探す。 廟のすぐ近くに階段がありここから降りられるようだ。 水路沿いをしばらく歩いて野川方面へ向かう。 仙川…

仙川沿いをぶらぶら - その2

前回からの続き。 岡本公園周辺を散策する。 公園に入るとすぐに竹林があり周辺住民(おもに幼い子供たち)の遊び場になっているようだった。ちゃんと手入れされているようでタケノコも新しいものがたくさん生えていた。 岡本公園をぶらぶらしていると民家園…

仙川沿いをぶらぶら - その1

唐突だが曜変天目という茶碗をご存じだろうか。 世界で3点(4点という説もあり)しか現存しない茶碗で、中国は南宋時代に作られたとされている。その現存する碗のすべてが日本にありそれも日本各地で同時期に展示されるというのだ。そのうちの一つが世田谷区…

忍野を散策

GWに忍野へ行ってきた。忍野といっても今回は釣りではなく散策と写真を撮る事が目的だ。釣りの時はあまり写真を撮る余裕がないため今回のような時間を作りたかったのだ。 いつもの場所ではあまり人影がなく親子で釣りをしている二人しかいない。こんな光景は…

松尾大社から梅宮大社へ

酒の神さまを祭った神社があるとの話を友人から教えてもらった。無類の酒好きとしてこれはお参りしなければと思い訪ねることにした。 京都は西京区嵐山、四条通に西端に位置する松尾大社だ。 今回ここへ来るまでにカメラのバッテリーを使い切ってしまったた…

渓流解禁 2019

2019 年の解禁がやってきた。今回狙うのは山梨県富士川水系、常盤川の支流の反木川だ。常盤川はその支流の栃城川へはよく行っていたのだが、どういうわけか反木川へは行ったことがなく昨年に友人から「反木川もいいらしいよ」との情報を得ていたので今年は行…

衣笠山地蔵院

京都駅から73系統のバスで乗り換えなしに1時間ほどで苔寺として有名な西芳寺へ行くことができる。電車であれば30分ほどなのだが今回は時間に余裕があったのでバスを選ぶことにした。西芳寺の周辺を調べてみるといくつかお寺があるようだったので先にそちらを…

京都駅から東寺へ

京都へは何年かの間、毎月のように行っていたのだがここ数年は年に数回程度訪れる程度になってしまった。そういえば京都駅の近くにある東寺へは行ったことがなかったのだが、今回タイミングがあったので少し立ち寄ってみることにした。 今回は 35mm のレンズ…

静岡県芝川 C&R エリア

「静岡県の芝川にもキャッチアンドリリース区間があるみたいで冬季でも釣りができるみたいだよ」 昨年の夏頃に友人からその情報を得ており、帰省した際に一日だけ自由にできそうだったので一人で訪ねることにした。 この田中屋で C&R 区間専用の腕章をレンタ…

城南島海浜公園

年明けに後輩を誘って釣りに行くことになった。初めてとのことだったので近場で時間が取れる場所がいいだろうと思い羽田空港の目と鼻の先にある城南島海浜公園へ行くことにした。 対岸には東京タワーとレインボーブリッジが見える。 別の方向に目をやるとス…

三保の松原で初釣り

ここ数年恒例となっている正月の釣りをどこにしようかと友人と話をした結果今回はまだ行ったことのない三保の松原にしようかということになった。三保内浜に到着するとすでに何人かが釣りをしていた。 外海側からは普段見られるはずの富士山が雲に隠れてしま…

山梨での正月

正月で実家に帰省した。今回のカメラは SIGMA SD1 Merrill。レンズは 35mm と 100-400mm とを持って行った。 SD1 と 100-400mm の組み合わせが初めてだったので撮り歩いてみたいななどと思っていた。幸い天気にも恵まれたので本栖湖の辺りまで車を出すことに…

江ノ島周辺をぶらぶら

仕事で江ノ島の近くへ行くこととなった。 そういえば江ノ島へは行ったことがない。土日は人が多そうなので避けていたということもある。しかし今日は平日だ。待ち合わせの時間よりも早めに現地へ行き、近場をぶらぶらしてみることにした。 カメラは SD1 merr…

息抜き

自作デジカメの進捗があまりよろしくないので息抜きに SIGMA DP1 を持ち出してぶらぶらしてみることにした。幸い天気もいいので DP1 でもなんとかなりそうである。 旧前田侯爵邸洋館を駒場公園の広場側から撮影。ここは現在目黒区の所有となっており自由に出…

デジカメ製作 - 2

自作デジカメが出来たので持ち出して撮影して見ることにした。 センサーは Sony 製の 8M pixcel の 1/4 型で NoIR で赤外線カットフィルタが付いていない。それで独特な絵を撮ることができる。 今回はあえて白黒にして NoIR の特徴的な色彩は出さずに輝度を…

デジカメ製作

今回は今までとは少し違った話を書こうと思う。 正直なところ、ここでプログラミング関連の話を書くつもりはなかった。あくまで釣りとカメラと日々の雑観などを書こうと思っていた。理由はとても単純で検索エンジンのノイズとなってしまう可能性が高いためだ…

スマホのカメラ

いままでメインのカメラとして、発売されてから2年近く使ってきた SIGMA SD Quattro H だったが前回の南アルプスの釣行でバランスを崩して川に落ちてしまった際に水没させてしまっていた。 数日は大丈夫なように思えたのだが何日かしてレリーズのコネクタに…

南アルプスの釣り - 後編

前編からの続き。 先日の広河原での釣りが消化不良気味だったため南アルプスの別の河川で釣りをすることにした。広河内岳を水源とする広河内川だ。 早川本流付近にある発電所から 2km ほど歩き、つり橋のあるあたりから釣りを始めることにした。 しかしこの…

南アルプスの釣り - 前編

お盆明けに休暇を取り実家に帰省することにした。いつも通り友人たちに連絡を取り釣りに出かけることにした。場所は南アルプスの野呂川にした。野呂川へ入ることができる広河原へはマイカー規制のため奈良田からシャトルバスで向かうことになる。 広河原に到…

富士登山

「富士山に登ったことがあるか」 友人にそう聞かれ「何度かあるよ」と答えたら「登りにいかないか」と誘われ二つ返事で登山の予定をたてることとなった。 富士登山は8月の上旬だと比較的天候が安定していて山頂からのご来光が見れる可能性が高いためその時…

日本民藝館

目黒区は駒場にある日本民藝館で書物工芸展が催されている。そんなニュースを見た。そういえば民藝館は以前から気になっていた建物だったが一度も中に入ったことがなかったのでいい機会だと思い訪ねることにしたのだった。 日本民藝館は西館と本館に別れてお…

お伊勢参り

以前から一度は訪ねてみたいと思っていた伊勢神宮へやってきた。 何も下調べをせずに訪ねたため内宮と外宮があることも知らず到着してからどちらへ行ったらいいのかとネットで情報を検索することになった。 ひとまず外宮とその周辺を散策することにした。 早…

紀州散策

紀州の南端に位置する紀伊大島を訪ねた。 この島はその昔、トルコの軍艦が座礁しそれを住民が助けたことでも知られている。 金山登山道から海を見るとまるで南国のような色彩で、思わず写真に納めてしまった。 対岸には橋杭岩という列岩が見える。 登山道の…

高野山を散策

前日の釣行で高野山から車で30分ほどの所に宿泊していたので起きてすぐに高野山へ向かうことにした。早朝だったためかあまり人がおらず快適に散策できた。 早朝に訪れた理由はこれ。宿の人に「野迫川村の雲海は素晴らしいよ」と教えていただいたので朝5時に…

銚子沖ジギング

知人に誘われて久しぶりに海での船着りに行くことになった。場所は千葉の銚子沖で狙う魚は青物だそうだ。ジギングで狙うのでいつくか用意するようにと言われたので上州屋へ行きいくつか買って向かうことにした。 現地に着いたのは朝の4時ごろでまだ船が出る…

キリクチという魚 - 後編

前編からの続き。 キリクチという魚 - 前編 - 日々に疎し 2日目は初日と同じ天川村にある別の川、洞川(どろがわ)へ向かうことにした。 少し早めについたため周辺を散策することにした。 洞川の温泉街を少し抜けた所にある竜泉寺を訪ねた。境内に綺麗な湧…

キリクチという魚 - 前編

三重、和歌山、奈良県を流れる熊野川の源流、紀伊半島の中央部の山奥にキリクチと呼ばれる魚がいるという。南アルプスに生息するヤマトイワナの一地方系群で本来の日本におけるイワナの南限だ。(現在では放流によって九州でもイワナが生息している) 2003年…