日々に疎し

釣り, カメラ, 日々の雑感とか

伊豆半島でエギング

久しぶりの連休で天気もいいので伊豆の下田まで足を伸ばしてエギングで秋イカを狙うことにした。下田を訪れるのは数年ぶりなので楽しみだ。

 

下田港の神社と2つの防波堤、そして船が通りかかるタイミングで写真におさめた。拡大して見ると釣り人の姿が見える。風がとても強いが釣果はどうだろうか。右の防波堤の先に神子元島の灯台が見える。強風を避けるために風裏を探し移動することにした。

 

外浦の防波堤は山で風が遮られるため風がだいぶ弱まっている。釣りをしていると隣に人がやってきた。この人もエギングでイカを狙っているようだ。私の方はあたりはまだ無い。彼も反応は無いようすだった。

ふらっとやってきた別の釣り人に話をうかがうと昨日は稲取にいたがイカは全くダメだったとのことだ。タイミングもあると思うが黒潮が大きく蛇行している事とは関係があるのだろうか。

 

風が強く湾内の水面は波打って水面下の様子はうかがうことができなかった。

 

隣で釣っていた方も強風と"あたり"が全く無いのとで隣の人と話を始めてしまっていた。私も早々に諦めて近隣を散策することにした。

 

波止場では子供達が釣りを楽しんでいる。連休で家族に連れられてきたのだろう。釣果はどうなのだろうか。

 

カラフルなシーカヤックを見つけた。スクールのようだ。

 

湾内に目を向けるとシーカヤックスクールの人達の姿が見えた。これだけ風が強いときちんと防寒していても寒そうだ。

 

夏場であれば多くの人が海水浴に訪れるのだろうが、この日の浜辺には人はほとんどいなかった。

下田まできてボウズは悲しい。せっかくなので観光して帰ることにした。