日々に疎し

釣り, カメラ, 日々の雑感とか // 現在 Google Photo との連携機能に障害が発生しておりスマホでの閲覧時に写真が見れなくなっております

米代川水系釣行

秋田県米代川水系にある阿仁川の支流、小阿仁川へやってきた。水量がとても多く渓相もなかなかよさそうだ。

 

川に立ちこむと想像以上に水流が強く長時間の立ちこみは危険に思える。魚の反応は全くと言っていいほどなく友人たちと相談し場所を移動することにした。

 

ふと手元の竿を見るとトンボが止まっていたが全く逃げる様子はない。フライをエサだと思って狙っているのだろうか。

 

子阿仁川を下り下流部を狙ってみるかという話になったのだが増水しているのか狙えそうなポイントがなかなか見つからず別の河川を狙うことにした。

 

阿仁川本流の上流にある奥阿仁駅付近の支流を狙うことにした。川に着くとアズマヒキガエルを見つけた。本州の渓流だと割とどこにでもいる。

 

いいサイズのイワナが出てくれた。アメマス系だろうか。体側にオレンジ色の斑点が見当たらない。

 

こちらは友人に出たニッコウイワナ。35㎝以上はありそうだ。ここまで成長するには3,4年はかかりそうだ。

 

これは明らかにニッコウイワナという個体。イワナは同じ渓流であっても個体差がかなりあるので釣っていても飽きることはない。こちらは支流の地図にも載っていないような小さな流れから反応してくれた。しかも入れ食いというような状態。こちらは iPhone7 で撮影。

 

阿仁川の支流はイワナの反応は良かったのだがヤマメが全く反応してくれなかったため移動し比立内川へ向かうことにした。

 

比立内川でもイワナが反応してくれた。iPhone7 で撮影。アメマス系のイワナのようだ。しかしヤマメは反応してくれずチェックインの時間が迫っているためここで上がる事にした。