日々に疎し

釣り, カメラ, 日々の雑感とか // 現在 Google Photo との連携機能に障害が発生しておりスマホでの閲覧時に写真が見れなくなっております

魚野川本流

新潟県を流れる信濃川の上流部、その支流に魚野川という河川がある。今回はそこへ向かい釣りをすることにした。以前からこの川のことは知っていてスキーシーズンに越後湯沢を訪ねた際にここで釣りをしてみたいなと思っていた場所だ。訪ねた時期は雪もなく冬場とは全く別の場所に見える。

 

土樽自然公園の脇から入渓することにした。水量も十分にある。

 

入渓ポイントから100mほど釣りあがったあたりで20cmほどのヤマメが反応してくれた。尾びれの様子から放流された魚だと思われる。少しさびが入って黒っぽく黒点の数も多い。ネイティブやワイルドだとあまり見ないタイプのヤマメのように思う。

 

魚の反応はいまいちなのだが景色も気候もいいので気分よく釣りあがることができた。

 

あまり反応が良くなかったため1時間ほど釣りあがったあたりで上がることにした。

駐車スペースには揃えて置かれたサンダルが残されている。たぶんこの後ろ側に車が止まっていてハッチバックを開けて靴を履き替えた際にそのままにしてしまったのだと思う。これと同じことを最近してしまいそうになったのでおそらくそうではないだろうか。

 

ススキが出始めている。渓流のシーズンももうすぐ終わりだ。

 

早く上がって時間ができたため塩沢の辺りまで移動し気になっていたおにぎりの専門店に立ち寄ることにした。昼前なのに着いた時には何人か並んでいる。この後日テレビの取材が入ったようで行列はこんなものではなくなってしまったのではないだろうか。いいタイミングで立ち寄ることができた。

 

いろいろ種類がありどれもおいしそうだ。前に並んで方が塩むすびをすべて買ってしまったため一列無くなっている。10個以上買っていたのでおそらく誰かに頼まれたのだと思うがそんなに美味しいのかと余計に気になってしまった。

私はすじこをいただいたのだがやはり米が美味しい。この辺りを訪ねる際にはまた立ち寄りたい。その時には並んでいなければいいな。