日々に疎し

釣り, カメラ, 日々の雑感とか // 現在 Google Photo との連携機能に障害が発生しておりスマホでの閲覧時に写真が見れなくなっております

大倉川釣行

昨年のことだが福島県磐梯山の麓にある五色沼、そのうちの秋元湖の水源の一つの大倉川へと行くことにした。

原発事故の影響で2011年から禁漁となっていたのだが昨年からようやく解禁となったのだった。8年もの間禁漁となっていた河川がどういう状況になっているのか楽しみだ。

 

気になるラーメン店を見つけたので立ち寄ってみたのだがこれがかなりうまい。いわゆる白河ラーメンというものなのだそうだが麺とスープと上に乗ったチャーシューのバランスがとてもいい。個人的には喜多方ラーメンよりも好みかもしれない。

この付近を訪ねることがあればまた立ち寄ると思う。

 

燃料が少なくなってきたので地図アプリで適当な給油所を探していると異常に評価の高い給油所があり、気になって訪ねることにした。

きさくな店主の個人経営店という感じなのだがお話を伺うと以前はチェーン店でやっていたのだが仕入れ値が高いので辞めて個人のルートで仕入れている、とのことだった。

この業界のことは詳しくは無いので「そんなことができるんだ」くらいの感想だったのだが給油後のレシートを見ると確かに安い。

1枚目の写真はこのガソリンスタンドから見えた田んぼの様子なのだが「ああやって稲穂をかけてはいるけど見た目だけで他は機械でやっちゃうんだ」とのことだった。

風習を残しておく、ということなのだろうか。

いろいろ話を聞かせてもらった礼を言い釣り場に向かうことにした。ここもまた立ち寄らせてもらうだろう。

 

オフロードを進むとその脇にはススキが生えていた。逆光で撮影。影から撮影したのでフレアとゴーストが発生することはなかった。

 

釣り場に到着。水量もありなかなか良さそうな雰囲気に見える。それにしても9月末の東北とは思えないくらい緑が綺麗だ。紅葉は例年よりも遅れているらしい。

 

釣り始めてすぐに小さなヤマメが反応してくれた。東北のヤマメは体側のレッドバンドがはっきりしているように思う。綺麗な魚体だ。

 

30cm弱のイワナも何匹か出てくれた。硬いロッドを使ったのだがこのサイズなのでなかなか楽しめた。

それとフッキングに失敗してしまったのだが私の拳くらいの大きさの頭が水面からフライをくわえたのだがあれは何だったんだろうか。バックウォーターから遡上した大ヤマメだとしたら悔しさがこみ上げてくる。40cm以上はあったのではないだろうか。逃した魚は大きい。

 

もうすぐ日が沈む。良いサイズの魚が反応してくれて楽しめたのでこのあたりで上がることにした。

 

秋元湖から見える夕陽が沈んだあとがとても綺麗だった。1枚目は 100mm。2枚目は 35mm で撮影。

2019年の福島県での釣行はとても楽しむことができた。温泉もいろいろとあるしラーメン好きにも楽しめる、それに景色もいい。もちろん渓流も良い河川が揃っている。2020年の今年も楽しませてもらうことになりそうだ。