日々に疎し

釣り, カメラ, 日々の雑感とか

松尾大社から梅宮大社へ

酒の神さまを祭った神社があるとの話を友人から教えてもらった。無類の酒好きとしてこれはお参りしなければと思い訪ねることにした。

京都は西京区嵐山、四条通に西端に位置する松尾大社だ。

今回ここへ来るまでにカメラのバッテリーを使い切ってしまったため iPhone7 で撮影している。

 

境内にはほとんど人がおらず東山の辺りとはまさに対照的だ。

 

お参りの前に手水舎へ立ち寄ると亀の像から水が出ていた。竜をモチーフにしたものはよく見るようなきがするが亀はあまり見たことがないように思う。

 

すごい数の酒樽が置かれていた。よく知っているものから初めて見る銘柄まで様々で日本酒好きとしては見ていて飽きない。

 

鳥居を見て何かぶら下がっているので撮ってみたのだがこれが何なのか全く分からなかった。

鳥居を出て桂川にかかる松尾橋を渡り梅宮神社へ向かうことにした。

 

松尾橋から桂川を北向きに撮影してみた。この先に嵐山がある。この辺りは観光客もまばらな感じだったが嵐山は大勢の人で賑わっているのだろう。

天気も少し晴れ間がみえてくるようになった。 

 

梅宮神社へ到着。なかなか地元密着な印象を受ける神社で境内に喫煙所があった。今どき珍しいがあまり「観光地」という感じではないのかもしれない。

 

梅宮神社は最近では猫神社と呼ばれているらしくその名の通り猫がたくさんいて膝にのせてくつろいでいる人までいた。猫カフェみたいだな(笑)などと思っていたら猫が柱で爪を研ぎはじめて「これ文化財じゃないのかな」などと思ったがその緩い感じがまたいいなと思わせてくれる。

 

看板猫の定位置らしい。

少しマイナーなところは観光客もほとんどおらず、ゆっくりとすることができるのでお勧めだ。今年も「京都アンダーグラウンド」の開拓をしていきたいと思う。

さて、今回は iPhone7 だけで撮影したのだがなかなかやるなという印象で、もう少しコントラストとホワイトバランスと明度に気を付ければもっといい写真が撮れそうに思えた。後で編集する前提でアンダー気味に撮ってみるのもいいかもしれない。