日々に疎し

釣り, カメラ, 日々の雑感とか

新年初釣り

ここ数年、正月になると帰省して友人と静岡へ釣りに行くのだが戌年の今年も例にもれず行くことになった。

場所をどうしようかと話し合ったのだが、ここ数年は清水港や由比漁港での釣果がさっぱりだったので実績のある田子の浦へ行くことになった。

 

戌年ということなので実家の犬を載せてみる。年を取ってだいぶ大人しくなってきたように思う。

 

田子の浦に着くとすでに釣りをしている人が何人かいた。釣果はどうだろうか。

 

湾を挟んで対岸の防波堤でも釣り人の姿が見えた。小さい人影も見えるので家族釣れだろうか。左下には清水港のクレーンが見える。

 

水面を異なる焦点距離でとらえる。全く違う表情になることに驚いた。

 

防波堤のすぐ下には小魚が群れを作っていた。

 

 

先ほどの灯台と防波堤。時間で全く違った表情を見せてくれる。

日が沈んでしまったがまだ魚を釣り上げることはできていないのであきらめムードに。

 

そんななか投げたエサを回収しているとあたりがきた。そんなに大きくはなさそうだがまだ一匹も釣り上げていないので必死だ。釣りあがったのは20cmほどのカサゴだった。

もう少し大きいと刺身でもいいのだがこのサイズだと唐揚げにするくらいしかない。正月からそれをするのも面倒なので海に戻っていただいた。

 

帰り道、スーパームーンが見えたので友人に車を止めてもらい撮影した。大気のゆらぎのせいでぼけてしまっている。もっとシャープに映せると思っていたのでこれは撮影方法を研究しないと難しそうだ。

なにはともあれ、初釣りで釣ることができたので幸先がよいと思いたい。